7月2日(木曜日)以降のサービスについて

 阪南市立図書館は、518日以来、感染防止対策を実施しながら段階的にサービスを再開しています。72日からは閲覧の制限や滞在時間の制限などを解除します。イベントや一部サービスを除き、感染防止策を実施の上で、ほぼすべてのサービスをご利用いただけます。

・滞在時間の制限はありませんが、館内の混雑状況により、入館制限を行うことがあります。その際は、滞在時間の長い方から退館をお願いしますので、ご協力ください。
・閲覧机・椅子・ソファをご利用いただけます。(ただし、席数を減らし、人との間隔を確保する措置を行います。)
・インターネット端末の利用、CDの試聴を再開します。
・新刊雑誌は書架から直接手に取って、閲覧していただけます。
・土曜日のおはなし会については、場所を「おはなしのへや」から、紙芝居コーナーに変え、時間を短くして行います。その他の催しについては、開催が決まり次第お知らせします。

●図書館の感染防止策について
・発熱や咳など風邪のような症状がある人は、来館を避けてください。
・来館時はマスクを着用してください。
・入館前後に手洗いや手指の消毒をお願いします。
・列に並ぶとき、利用の際にはできるだけ、人との間隔をあけてください。
・定期的な換気をはじめ、窓口職員のマスク着用、備品の消毒等を実施しますので、ご理解ください。
・図書館は「大阪コロナ追跡システム」に登録しています。ご来館の際は、登録へのご協力をお願いいたします。「大阪コロナ追跡システム」について詳しくは大阪府のホームページをご覧ください。

doc00907120200626145542_001.jpg

トピックス