英語の多読(たどく)をはじめませんか?

阪南市立図書館に英語多読向け図書が入りました。(新着図書コーナーにあります)

多読.jpeg

ORT紹介.JPG

多読(たどく)とは「多読三原則」にそって、自分のペースで自分にあった英語の本を"楽しく・たくさん"読んで、英語力を身につけていく方法です。

「多読三原則」とは

① 辞書は引かない

② わからないところは飛ばす

③ 自分に合わないと思ったらやめて次の本に移る

絵本のように文字の少ないやさしい本から、次第に文字が多い本へと次々に読んでいきます。従来のような単語や文法を考えながら日本語訳して読むのではなく、読み進めるうちに英語を英語のまま理解できるようになる勉強法です。まずは簡単な絵本から手に取ってはじめてみませんか。

*阪南市立図書館には、英語多読入門に最適なOxford Reading Tree180冊(国際ソロプチミスト大阪りんくう様寄贈)があります。

英語多読チラシ.pdf(PDF:314.2KB)

Oxford Reading Tree チェックリスト.pdf(PDF:218.5KB)

今後入荷予定のシリーズ

Oxford Reading Tree Traditional Tales(OTT)

Foundations Reading Library(FRL)

Curious George(CG)

Pearson English Kids Readers(PKR)

I Can Read !(ICR)

Ready to Read(RTR)

Mr. Putter & Tabby(MPT) 等

トピックス